歌うんだパンダ 、語るんだパンダ

司会者アマノッチの、趣味の部屋です。

2019年06月

e75d65c3b18d471902de82f43816a8e9

Yahoo!ジオシティーズ(ホームページサービス)の終了に伴い、
こちらにやってまいりました。ほぼほぼ趣味のページです。
曲目や朗読・ナレーションについては、定期的に追加・更新していますので、
お暇な時はぜひ覗いてくださいね。

※2019.4.1の書き込み

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このブログの趣旨を理解していいだきたいので、
説明を兼ねて、最初の方の記事はムリクリ(汗)並べ替えてます。
なので、書き込みの日付と一致していない箇所がございます <(_ _)>

新着はこちらから順番に、ご覧ください。
http://lacklrn.livedoor.blog/archives/16923810.html

※2019.4.1の書き込み

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

著作権についての考え方は下記に記載。
http://lacklrn.livedoor.blog/archives/16776309.html
伴奏(カラオケ)については下記に記載。
http://lacklrn.livedoor.blog/archives/16820772.html

※2019.4.1の書き込み

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ず~っと昔、このナレーションで始まる、
深夜のFM放送をよく聴いてました。

(ヘッドホンで聴いてね!)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

学生時代、バンドやってました。ボーカルでした。
ブライダルの仕事仲間、Acappella-Xに
コーラスを手伝っていただきました。
ピアノ演奏はMIURA KAZUYAさんです。
ユーミンの、あの名曲です!聴いてください。

(ヘッドホンで聴いてね!)

と言われそうなので、自己紹介しますね、ほどほどに…。

神奈川県箱根町の出身です。
大学時代はバンド活動やってました。リードボーカルでした。
バッキング程度ですが、ギターとキーボードを演奏します。

卒業後は楽器会社に就職。
周囲の期待も空しく、たった9ケ月で退職 …トホホ
音楽プロダクションに転職し、
プレーヤーのマネージメントや、イベントの企画、
アーチストの招聘などの業務に従事。

そして、司会者として加齢なる…華麗なる(?)転身…。

日比谷公園のすぐ近くにあるホテルやら
品川駅周辺の、ここかしこ…
舞浜や新浦安の、あそこやら、こちらやら、いろいろ…、
軽井沢や湘南の、ホテルやゲストハウスでも、
司会をすることがあります。

※2019.4.2の書き込み

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1967年、黛ジュンさんのデビューシングルです。
MIURA KAZUYAさんのDTM(打ち込み)に、
おいらのしょぼい多重録音をフューチャー  (^○^)/ ヤッター

(ヘッドホンで聴いてね)


そもそも、このブログは商用サイトではございませんので、
個々の楽曲について、
著作権者様から掲載の承諾を得ておりません。
著作権様より、ご指摘を受けた場合は、すぐに動画を削除いたします。

著作権者様より、ご指摘の際は、こちら宛にメールください
※なお現在、JASRACに許諾申請中です。
経過は、このサイトの記事内で、随時ご報告申し上げます。

※2019.4.3の書き込み

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おいらのオリジナル曲を聴いていただきます。
作詞・作曲=歌うんだパンダ
♪愛を紡いで

ピアノ演奏は、NATTYさんです。
http://www.gospelhiroba.com/natty/index.html
ゴスペルピアニストとして、大活躍しています。

(ヘッドホンで聴いてね!)

某大手通信カラオケD社は、自社の音源を使用して、動画をアップすると、
著作権侵害を理由に、容赦なく削除を、
動画サイト側申し立てるようです。
D社の動画サイト内にアップすれば問題ないので、
心が狭いと言ってるわけではございません。くれぐれも誤解しないでくださいね。

某大手通信カラオケD社も含めて、
既存の通信カラオケ音源は、
一切使用しておりません。

伴奏は、楽器演奏者やコーラスグループ、
DTM(打ち込み)製作者などに、
制作を依頼しております。
(しょぼいですが、自分で多重録音することもあります)

※2019.4.4の書き込み

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


子供の頃に歌った、懐かしい童謡です。
アレンジとピアノ演奏は、
Nakamura Hirokiさんに、お願いしました。

(ヘッドホンで聴いてね)

↑このページのトップヘ